制服の衣替えの時期はいつ?早めにクリーニングに出しておこう

公開日:2023/11/15 最終更新日:2023/07/14

みなさんも、毎年、季節の変わり目になると、衣替えに精を出していることでしょう。衣替えは、新しい季節を迎えるために欠かせない作業です。もちろん、学校で必要な制服も例外ではありません。今回の記事では、制服の衣替えのタイミングについて解説します。クリーニング代の目安も紹介するので、ぜひ一読してみてください。

制服の衣替えはいつ?移行期間は何を着ればいいの?

自身の学校時代を振り返ってみても、衣替えの時期はいつだったのか、ぼんやりと記憶に残っている程度の人も多いかもしれません。なかには、小学生の頃、冬場でも常に半袖を貫き通した健康優良児もいることでしょう。

日本列島は南北に長いため、制服の衣替えのタイミングも地域によってばらつきがあります。ただ、多くの地方で一般的な基準となっているのは、夏服、冬服、それぞれ毎年6月1日と10月1日です

ちなみに、寒冷地である北海道は6月15日と9月15日、つまり、大半の地域と比べて2週間ほどの違いがあります。

一方、年間を通じて温暖な南西地方では、5月1日と11月1日がひとつの目安。正式に完全移行するまでの間、ほとんどの学校では、夏、冬、どちらの制服でも着用できる移行期間を設定しています。

では、移行期間中に何を着ればよいのでしょうか?

ポイントは、その日の気温や体調に合わせたものを着ることです。とくに、冬から春にかけての気温差が激しい時期には、体温調整のために、脱いだり着たりできるカーディガンや使い勝手のいいベストが重宝します。

もちろん、学校によって着用可能なものは規定されているので、ルールを把握したうえで実際に着るようにしましょう。

制服をクリーニングに出すといくらかかるのか

夏と冬、制服の衣替えの時期になると、クリーニングに出すべきどうか、悩む人もいるはずです。自宅で洗濯する方法もありますが、きれいに汚れが落ちるかどうか、型崩れや色落ちなど、いろいろと心配事が出てきます。

育ち盛りの子供は新陳代謝が活発なので、その分、想像以上に制服の汚れが激しいもの。普段着と同じように洗濯しても、汚れをちゃんと洗い落とせない可能性もあります。

多少、コストがかかるものの、専門のクリーニング業者に出すのがいちばんです。

制服のクリーニングにおける一般的な料金相場は、男女関係なく、上下そろって1,000~1,500円がだいたいの目安となっています

もちろん、汚れの程度がひどかったり、ボタンが取れたりしていれば、別途、シミ抜きやボタン補修の追加費用が必要です。

業者のなかには、お得なパックとして、シミ抜き、ボタン補修、いずれも無料になるオプションサービスなど用意しているので、いろいろと探してみてください。

宅配サービスの場合、5~10日程度あれば、クリーニング済みの制服が手元に届きます

湿気・虫に要注意!制服の正しい保管方法とは

衣替えシーズン到来直前に、保管しておいた制服をひさしぶりに引っ張り出すと、信じがたいことにカビが発生していた。そんな苦々しい経験をもっている人も少なからずいることでしょう。クリーニングに出せば万事OKとは、必ずしもいい切れません。

次の衣替えまでにベストな状態を保つには、正しい保管方法をあらかじめ知っておくことが大切です。

保管時の大敵となるのが、湿気と虫。湿気はカビの繁殖を拡大させる温床であり、虫はそれこそ虫食いの直接的な原因になるものです。

毎日、気持ちよく着たい制服が、カビと虫食いで使い物にならなくなっては話になりません。具体的な対策をいくつか挙げておきましょう。

まず、こもりがちな湿気やガスを逃がすために、クリーニング後のビニール袋を外しておくことです。その際には、ビニール袋の代わりに、虫食いやホコリを防ぐものとして、不織布製で通気性に優れた保存袋を活用してください。

また、クローゼットなどの保管場所に防湿剤、防虫剤をセットするのも有効です。これら以外にも、晴れた日を選んだうえでの収納を心掛けるといいでしょう。

繰り返すようですが、最大限にケアしたいのは、湿気と虫食いです。どちらとも大事な制服が着られなくなる大きな要因にもなります。

クリーニングに出せば安心と思わずに、湿度の高い梅雨にとりわけ注意しながら、適切な保管に取り組みたいものです。

まとめ

日常的によく着る服でも、衣替えの時期を判断するのはなかなか難しいものです。とくに、昨今は温暖化の影響もあり、季節の境目がよくわからなくなっています。今回の記事では、制服の衣替えについて特集しました。北海道や南西地方を除けば、夏服で6月1日、冬服で10月1日の切り替えが一般的です。移行期間中は、寒暖差に気をつけつつ、その日の体調や気温に合わせて、カーディガンなどで調整することがポイント。仮にクリーニングに出した場合の費用相場は、上下セットで1,000~1,500円がだいたいの基準となっています。新しい季節を迎えるにあたって、気持ちよくスタートできるように、保管方法にも気を配りたいところです。本稿の情報が、みなさんの手助けになれば、これほどうれしいことはありません。

おすすめの宅配クリーニング比較表

イメージ
サービス名ニックリナビスせんたく便リネットリアクアクリラボクリコム
特徴創業から70年以上!国家資格保有者が多い宅配クリーニングをお求めの方におすすめ!デラックスでなくとも安心!標準で高品質なクリーニングを求める方におすすめ!お得にキレイ!お店に持ち込みにくく費用もかかる衣類をもつ方におすすめ!2種類の会員プラン!利用頻度や仕上がりに応じたプランを選びたい方におすすめ!プレミアム会員はお得な特典満載!限定キャンペーンに興味がある方におすすめ!完全個別洗い!ほかの人の服と分けてクリーニングしてほしいという方におすすめ!徹底した溶剤管理とプレッシング技術!着心地のよい仕上がりを求める方におすすめ!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら