汗ジミはクリーニングで落とせる?効果的なシミ抜きの方法とは

公開日:2023/09/15 最終更新日:2023/07/04
クリーニング

しつこく衣類にこびりついた汗ジミは、なかなか自力で落とし切れない厄介な汚れです。シミ抜きは一筋縄ではいきませんが、汗ジミや黄ばみの原因、特性を知れば、ある程度なら自力で取り除くことができます。どうしても難しいときはプロのクリーニングに依頼しましょう。とくに、宅配クリーニングは技術が高いことで知られています。

洋服の汗ジミ・黄ばみの原因は?

洋服の汗ジミ、黄ばみの原因は、衣類に残った汗や皮脂汚れが変化したものです。さらにわき汗などに含まれるリポフスチンという色素も黄ばみの原因になります。

とくにリポフスチンは「色素」なので、一度でも付着するとなかなか取れない性質があります。

汗、皮脂汚れの変質

汗や皮脂汚れは洗濯用洗剤で落とせます。

しかし、汚れた状態でしばらく放置する、洗濯槽に洗濯ものをギュウギュウ詰めにして洗うと、十分に落とし切れずに汗ジミに変化していきます。

汗ジミ、黄ばみを防ぐためには汚れたらすぐに洗う、汗に触れさせないように脇パッドをする、首筋にベビーパウダーをはたくなど、こまめなケアが欠かせません。

とくに蒸し暑い初夏から秋は汗をたっぷり流すので、汗をたっぷりかいた下着は、外出時でもこまめに着替えるのが理想です。脱いだ下着はすぐに流水で洗ってよく絞り、ビニール袋に入れて保管すると安心です。帰宅したらすぐに洗濯用洗剤で洗いましょう。

色素成分リポフスチン

人間の汗には2つの種類があります。体温調整のためのサラサラ汗を流すエクリン腺と、においを出すアポクリン腺があり、アポクリン腺はワキガの原因でも知られています。

リポフスチンは、このアポクリン腺から出る色素成分で、濃い汗ジミを作り出します。リポフスチンは色素成分なので、一度衣類に付くと完全に取り除くのは難しい成分です。

しかし、脂質が変化した物質なので、弱アルカリ性の洗濯用洗剤でこまめに洗うと、汗ジミ、黄ばみを軽くすることはできます。皮脂汚れが原因の黄ばみに比べて、さらに色が濃い黄ばみになるので見分けることはできます。

シミ抜きは自分でできるものなのか

シミ抜きは、シミの原因と程度次第では自分でも行うことができます。

とくに下着など色落ちの心配がない衣類、Yシャツなど白い衣類は、シミ抜きしやすい傾向があります。

ふだんの洗濯の前に、ひと手間をかけて

軽度な汗ジミは台所用の中性洗剤と、酸素系漂白剤で落とせることがあります。

まずは、洗濯前に汗ジミのある場所に台所用中性洗剤を付け、歯ブラシで優しくこすります。強くこすると生地を傷めるので、歯を磨く程度の強さでこすりましょう。

十分にこすったあとは、熱めの風呂くらいの温度の湯でしっかりすすぎます。湯ですすぐのは皮脂を取り除くためで、皮脂が原因の汗ジミをもとから取り除きます。これで汗ジミが消えたら、洗濯機に入れて洗いましょう。

これでも汗ジミが消えない場合は、酸素系漂白剤に付け置きします。熱めの風呂くらいの温度の湯をバケツに用意し、酸素系漂白剤を適量溶かします。

ここにすすぎ洗いを終えた衣類を30分ほど漬け込みます。酸素系漂白剤は、湯の温度で漂白力が強まります。そのあとは、漬け込み液ごと洗濯機に入れて、普段と同じように選択します。

シミの原因を根本から絶つ!その方法は?

シミを取る方法が分かっても時間もかかりますし、大変なものです。

汗ジミや黄ばみを防ぐ最善の方法は、シミの原因を衣類に触れさせない、付けてもすぐに落とすことなのです。具体的に紹介しましょう。

洗濯は早めに

一人暮らしだと、つい洗濯ものを溜めてしまいがちですが、放置していると皮脂がどんどん酸化して頑固な黄ばみになります。洗濯ものが少量でも、毎日洗濯しましょう。

洗濯槽にギュウギュウ詰めで、洗濯するのも皮脂落としの妨げになるのは、よくありません。少な目の衣類をたっぷりの水で洗いましょう。

リポフスチンが原因の黄ばみを防ぎたいときは、洗濯する時に洗剤と「酸素系漂白剤」を少量入れて洗濯すると、ある程度は防げます。

ベビーパウダーを付ける、汗脇パッドを付ける

皮脂を衣類に付けないのが最大の防御です。えりや裾など、汚れやすい場所に軽くベビーパウダーをはたくと、パウダーに皮脂が移るので汚れが直接付かなくなります。脇の汗が強い方は、使い捨ての汗脇パッドを付けると黄ばみを防げるでしょう。

どうしても落ちないときはプロに相談しよう

時間が経った汗ジミや黄ばみは、素人では完全に取り除くことは難しいでしょう。

とくに「汚れが付いたままの衣類をタンスにしまったときにできるシミ」は頑固です。

無理せずプロのクリーニングに依頼を

汗ジミ、黄ばみが目立つけど諦められない服は、クリーニングで取り除いてもらいましょう。クリーニング店ではプロが特殊な機材や洗剤で、頑固な汗ジミも徹底的に洗浄できます。近所にシミ抜きが得意なクリーニング店がない場合は、宅配クリーニングに依頼するのもよいでしょう。

まとめ

汗ジミは、よほど頑固なものでなければ、クリーニングで落とすことができます。とくに、シミ抜きが得意なクリーニング店ならきれいに落とせる可能性が上がります。諦める前にぜひ一度はクリーニング店に相談してみましょう。宅配クリーニング店なら、衣類の原材料と汗ジミの部分の写真を添えて相談すると、話がスムーズです。汗ジミを減らすのは普段のケアが欠かせませんが、どれだけ努力しても体質によっては完全に防ぐことはできません。その場合は遠慮なく、プロのクリーニングに依頼しましょう。

おすすめの宅配クリーニング比較表

イメージ
サービス名ニックリナビスせんたく便リネットリアクアクリラボクリコム
特徴創業から70年以上!国家資格保有者が多い宅配クリーニングをお求めの方におすすめ!デラックスでなくとも安心!標準で高品質なクリーニングを求める方におすすめ!お得にキレイ!お店に持ち込みにくく費用もかかる衣類をもつ方におすすめ!2種類の会員プラン!利用頻度や仕上がりに応じたプランを選びたい方におすすめ!プレミアム会員はお得な特典満載!限定キャンペーンに興味がある方におすすめ!完全個別洗い!ほかの人の服と分けてクリーニングしてほしいという方におすすめ!徹底した溶剤管理とプレッシング技術!着心地のよい仕上がりを求める方におすすめ!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら